[レビュー] Logicool WIRELESS TRACKBALL M570

[レビュー] Logicool WIRELESS TRACKBALL M570

普通のマウスからトラックボールマウスに切り替えの使い勝手など

商品概要

商品ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線
SW-M570 Unifying 5ボタン トラックボールマウス
電池寿命最大18ケ月 国内正規品 1年間無償保証
サイズ 約 22.9 x 14 x 6.2 cm
電池 単3形 1個必要
値段 4,980 円

良いところ

使用スペースが省スペース

トラックボールをコロコロするだけで、カーソルを操作できるので、
以前のマウスのように使用するために必要なスペースが少なくて済みます。

ベッドに横になっても使用可

レーザー系のマウスとは違って、マウスパッドなどいらず、どこでも使用が可能です。
自分はベッドに横になりながらyoutube見たりしています。

悪いところ

最初は慣れない

やはりこの問題はついてくると思うのですが、最初のうちはマウス自体を動かして操作しようとしてしまいます。
個人的には1ヶ月くらいかかりました。慣れたらどっちでも操作できるようになりました。

すぐ感度が悪くなる

わりとすぐにトラックボールでのカーソルの動きが悪くなってしまいます。
※私だけ?

そんなときは、マウスの裏側の穴からボールを押し出して掃除する必要があります。

青のボールが見える穴から外にボールを押し出す

センサー部分や、3つの凸についたほこりを取ると以前のような感度に戻ります。

結構すぐにほこりがたまってしまいます。

総評


慣れるまでは辛いですが、慣れると以前のマウスより使いやすい!
ただ、いまだに細かい操作は難しいかもしれません。
→慣れでなんとかなる?

ガジェットカテゴリの最新記事