[一般20代サラリーマンの資産推移] 2020年11月末時点 [目指せ5千万!]

[一般20代サラリーマンの資産推移] 2020年11月末時点 [目指せ5千万!]

今月も皆さまお疲れさまでした!
2020年11月末時点での資産の推移についてです。
ちなみに先月時点の資産は以下になります。


Advertisement

目標と前提

セミリタイアに向けて、5千万円を貯めることを目標にしています。

私の毎月の平均収入は手取り20万円ほどです。
投資は毎月8万円分投資信託でs&p500インデックスに積み立てと、
アメリカ個別株・ETFを余裕がある分追加購入していっています。
といった感じで毎月10~14万円を投資に回しています。
(最大毎月14万円くらいが私の生活防衛資金を保ちながら投資できる限界かなと思っています。)
予定では毎月10万円積み立てで27年後、14万円積み立てで21年後に5千万円が貯まる想定です。


Advertisement

1年間の資産推移

先月は320万円で今月は340万円ほどまで来ました。順調に右肩上がりです。


Advertisement

資産の内訳

先月と比較すると
投資信託:[23万,8%]→[34万,10%]
株式:[26万,8%]→[35万,10%]
現金:[272万,85%]→[272万,80%]
となりました。

今月投資に投入した金額が、投資信託:8万円と株:6万円ですが、
投資先のアメリカ株のマイナス分が戻ってきて、投資に投入した金額以上にプラスとなりました。

今後の予定として、現金の割合をもっと減らしていきたいのですが、
アメリカ株が株高なので、積み立て分は最低でも投入しつつ、
もうちょっと様子を見ていこうかなと思っています。
※現金を100万円ほど残して、全部投資に回したい!

投資額推移

※年利4%想定で理想が毎月10万、超理想が毎月14万ずつ投資した想定です。
※30年スパンなので実際の額が見えにくいです…

今のところ毎月14万積み立てていく超理想よりは上回ったペースになっています。
ただ、貯金の現金割合を減らしていっている状態なので、この状態はずっとは続かないはずです。

まとめ

今のところは順調に推移していっています。
現金割合が依然高いので、もうちょっと株価が下がってきたときに、大きめに株等購入したいところです。

今後、方針としては、s&p500インデックスに積み立ては続けつつ、
QQQやVIGといったETFを買っていこうかなと思っています。
伸びそうと思ったアメリカ個別株などもサテライトとして購入して行く予定です。
→今後、投資額の割合が増えてきたら株・投資信託で何を購入したかを掲載したいです。

お金カテゴリの最新記事