投資・積み立てはボーナス出る前提だと危険と今さら知った

お金

6月といえばボーナスの時期ですね。
私にもボーナスが出たのですが、私の会社にもコロナの影響か、ボーナスがいつもより少なくなりますとの報告がありました。

私はボーナスが出る前提で株や投資信託の積み立てを計画してしまっています。
※以下が毎月の資産推移の報告です。

この先資産形成をどのように計画していこうか迷う結果になりました。

スポンサーリンク

私の予定

毎月10万~14万円分株や投資信託を買い増しています。
この計画だと20年後かに5000万円貯まる想定です。
ですが、毎月10万~14万買い増せるというのはボーナスが夏・冬出る前提でやっています。

ボーナス削減

会社の売り上げが目標を達成できなかったため、ボーナスが少なくなりますとの報告がありました。
最近は仕事の発注数も多くなく、会社として厳しい状況なのかなと思っています。
こんな中、資産形成を計画している私はこの先不安しかありません。

ボーナスが振り込まれた

結果として、想定していた金額より減っているということはありませんでした。
※実際の資産の増え方は月末にまた報告します。
そのため、毎月積み立てている金額に無理が出るという危険はなかったです。

ただ、ボーナスや残業・また会社依存の資産形成は危ないなと実感しました。
副業など別口の収入を作ることで、一つに依存しないようにしていく必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました