[セミリタイアに向けて]なぜセミリタイアしたいのかを整理する

セミリタイア

近年、FIREという言葉が流行り、早期リタイアやセミリタイアを目指している人も多くなってきていると思います。
私自身もそんなことが実現できたらいいなと思い行動しているわけですが、
なんでセミリタイアしたいんだろうと思って気持ちがブレたりもしています。

ということで、なぜセミリタイアしたいのか深堀して、自分の気持ちの本気度や
セミリタイアを目指すことに価値があるのかを確認してみることにしました。

スポンサーリンク

セミリタイアしたい理由

1.現状の仕事が辛いといった不満の解消のため

上記の理由で目指す人が結構多いのではないかと思います。

現在、私自身もプレッシャーが多い仕事をしていて、
明日のことを考えると心配で寝つきが悪くなったり、
心が締め付けられるようなストレスを感じています。
もし、仕事しないで生きられたら、あるいは楽・好きな仕事で生きられたら…と。
また、心身的に疲労が溜まってしまい、休日を思うように楽しめていません。
仕事から解放されて、もっと思いっきり遊びたいと感じるようになりました。

ただ、これが原因で本当にセミリタイアをしたいのかなと考えるとそうでもないのかなとも思ったりします。
単純に転職すればこの問題も解決できるのではと。
(転職して、自分が好きに働ける環境・職業などに出会えたらこの気持ちも変わったりするかもしれない。)

※好きな仕事なんて一生見つからない・ないんだろうなという気持ちもあります。

2.週5勤務の辛さ

多分私は社会不適合者で、週5日しっかり通勤して働くということが苦痛に感じます。
また、人生1度きりなのに、週の5日も仕事に使ってしまっているのが、本当に人生これでよいのかと。
(もっと仕事以外のことで人生を楽しみたい)

以前は週5日働いて、その給料で生活をするという考えしかなかったので、
週3日ほどの勤務でよくて、減ってしまった給料分をセミリタイアの資産部分で補うことができたら、それは価値があるのかなと感じています。

3.やりたいことがあって仕事が妨げになっている

セミリタイアを出来る日々になったとして、今まで仕事していた分の日は何をすることになるでしょう?
もし、やることがなくゴロゴロするだけだとしたら、本当にセミリタイアする必要はないのかもしれません。
余裕ができた日を使って何をしたいのかを考える必要がありそうです。
(スポーツに没頭したい・家族との時間を増やしたいなどなど)
→私はやってみたいことが何個かあるので、後に記事にしようかと思います。

まとめ

なぜ私はセミリタイアを目指すのかを考えてみました。
私にとって、人生で大切なものは時間で仕事以外にも時間を割きたいと考えているのだなと気づきました。
→セミリタイアを目指す人はこう考えている人が多い?

みなさんも、もう一度自分にとって人生で大切にしているものは何なのか、
人生でやりたいこと・やりたくないことを挙げて、
それをセミリタイアを目指すことで解決するのか考えてみるとよいのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました