[レビュー]タワー型電源タップ Powerjc

[レビュー]タワー型電源タップ Powerjc

テレビやパソコン周辺はどうしてもコンセントが大量に必要になってしまいます。
そんな悩みを解決するタワー型電源タップを購入してみました。

商品概要

商品電源タップ 縦型コンセント タワー式 オフィス・会議用
USB急速充電 3m スイッチ付 12口 3層 Powerjc
サイズ14.4 x 21.5 cm(幅 × 高さ)
入力電圧95~250V AC/50-60Hz
ワット数2500W
値段3,280円

メリット

9つのUSBポートと12つのACコンセントを利用可能

一度に相当数の電源を供給することが可能です。
(私の家では、テレビ周りで使用していて、コンセントのみの利用ですが
「テレビ・テレビのスピーカー・Amazon Echo Show 5・Amazon Fire TV・ゲーム機・ルーター・wifi」などなどで利用中です。)
3d設計なので、横型のものより場所を取らずコンパクトです。

節電機能

1段ごとにスイッチがついていて、段ごとに電源ON/OFFが切り替えられます。
使わない段はスイッチをOFFにして、節電するといった使い方ができそうです。

デメリット

最大ワット数に注意

最大ワット数が2500Wなので、利用したい家電全て利用できない可能性があります。
(私は何も気にせず、ケトルを使用しようとして、最大ワット数を超えてしまい、遮断されてしまいました。)
家庭家電の利用には向いていないかもしれません。

サイズが結構大きい

小さいデスクなどでは置場所に悩むかもしれません。
存在感があるので、何かの裏に隠したりするのがよいと思います。
(私はテレビの裏に置いています。)

総評


コンセントが多くかさばってしまい、1つにまとめたい方におすすめです。
私は周辺の家電を全てこれに繋げて使用しようと思っていましたが、
ワット数のことなど気にしていなかったので、少しミスってしまいました。
ですが、通常利用の範囲では問題なく使用できるので、満足しています。

ガジェットカテゴリの最新記事